無線局の登録点検

2019-07-01| Category: radio, inspection, station| website: https://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/proc/check/
work-single-image

概要

民間の無線局の免許を受けるためには、無線設備を電波法で定められた要領にもとづいて点検を行い、送信電波が適正なものかを確認します。

また無線局が正しく運用されるかを無線従事者の資格・員数書類等の備え付けの確認を行います。

こうした点検については誰でもできるわけではなく、国(総務省)より免許された「登録検査等事業者等」のみ行うことができます。

わが社は登録検査等事業者等として事業許可を得ており、無線局の落成検査(新設検査)、変更検査、定期検査を行っています。

点検を行う無線局種

すべての種類の無線局の点検を実施します。

測定器の紹介

次表の測定機器にて測定および点検を実施します。点検の際には、指定較正機関で較正されたものを使用し、測定の信頼性とトレーサビリティを確保します。

※ 2019年6月末届出状況(自社保有設備のみ抜粋)

周波数の許容偏差±1ppmより規格が厳しくなる無線局やSG(シグナルジェネレータ)を使用する場合は、 事前に総合通信局へ届出の上、測定器をレンタル対応します。

点検の流れ、料金のお見積りについて

無線局免許状や工事設計書にもとづいて検査を行います。料金については、点検の項目と規格値に応じて、必要な測定器と点検員の資格ををもとにお見積り提示となります。

検査自体、頻繁に行うものではありませんので、まずは「点検が必要となった」旨をお伝え下さい。詳細はご案内差し上げます。

Clients
FM Sasebo, etc
date
July 1, 2017
category
[radio inspection station]
locations
Sasebo city, Nagasaki pref.

お気軽にお問い合わせ下さい。

お客様の構想・企画の実現、お困り事の相談が私たちの仕事です。
無線に関すること、ソフトウェアやWEB等、ICT全般に関すること何でもどうぞ。

Contact with me